河西仁日記

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 味スタ劇場! | main | 昨日は金環日食 >>

調布・諏訪神社

0

    4時起床。

    今日から、朝のウォーキングを開始。初日は調布・深大寺の諏訪神社まで歩いた。ここは諏訪大社を本社とする「諏訪信仰」の末社だ。


    調布の諏訪神社の由来は、調布市観光協会によると次のとおり(全文掲載)。
    「明治43年に野ヶ谷五丁山の稲荷社と同南台の御嶽神社が合祀され、御祭神は建御名方命、倉稲魂命、大己貴命をまつっています。江戸時代から諏訪大明神御姿札が疫病除けとして、また養蚕の神として信仰があつく、養蚕祈願の繭玉を収めた絵馬は市郷土博物館に所蔵されています。社前にはイシ、カヤ、参道にはコブシの大木があります。鳥居側に並ぶ5基の庚申塔は山野地域内から集められたものです。磨滅の激しい地蔵像の塔は、寛文6年(1666)念仏女講中が建てた市内最古の庚申塔で、約320年前の石仏です。」


    境内は小さくて細長い。隣は幸楽苑の駐車場。


    Sampai | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hkasai.com/trackback/877409
    この記事に対するトラックバック