河西仁日記

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 成田到着 | main | 機内での過ごし方 >>

日本に帰ってきて

0
    5時に起きて、出張の荷物を片付ける。

    24時間ほど前まで、ラスベガスの部屋で一緒だったスタッフとYahoo! Messengerで追加予算の打合せ。

    イチロー選手が10年連続200本安打を達成した。
    おめでとう、10年連続は価値がある。
    なにせ、日本は10年間で8人も首相が変わった。
    変わらないこと、続けることは難しい。

    午後、高田馬場で打合せ。
    行き帰りは総武線各駅と地下鉄東西線に乗った。
    どちらも、車内で寝ている乗客が多い。
    疲れているのか、安心できるのか。

    そういえば、シアトルの空港で、フードコートのテーブルに荷物をおいて「場所取り」をして、注文の列に並ぼうとする日本人グループがいた。

    見かねて、「だれか一人いないと取られますよ」と助言したけど、その後ぼくの意見を聞いてくれたか、知らない。


    Top | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    イチロー選手が、年間200本安打を打ち続ける事について
    チームメイトの城島選手(現在は阪神)が語った言葉ですが
    「ヒットへの考え方は超越している。

    いい打球を打った後、僕ら普通の打者は「落ちろ!」
    「抜けろ!」と思う。

    でもね、その打球か野手に捕られたときはショックが
    大きいじゃないですか。

    イチさんは打った後「捕れ!」と意識している。

    打った後の出来事は、自分で制御できないという理由。

    アウトになると思った打球が野手の間を抜けると精神的に
    プラスになるんですって。・・・」

    スゴイな〜 そんな風に考えられるなんて。
    生きていくヒントをもらったような気がしましたよ。
    太郎 | 2010/09/25 6:18 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.hkasai.com/trackback/867351
    この記事に対するトラックバック